12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-11-16 (Fri)
こんばんわー、木村です。

最近は仕事が忙しい、イベントが多いのでキャラ育成が滞っています。

この11月15日で上越新幹線大宮暫定開業から30年が経過します。
この日を持って、東北・上越方面は在来線から新幹線へ時代が変わったのです。

まぁ、このときまでの上野駅はすさまじかった。
東北特急はグリーン車、食堂車各1両を組み込んだ12両が基本で、
上越・信越方面も12両編成で30分間隔以下でホームに発着していた。
上野駅13番~19番線に東北特急群がならび、溢れた上越信越方面「とき」「あさま」は
高架ホームの6~9番線に追いやられていたという時代です。
まぁ、とんでもない世界でした。
あれから30年・・・、当時の上野駅を発着していた特急で残っているのは
「あけぼの」「ひたち」のみとなり新幹線もスルーしてしまい、寂寥感が漂う上野です。
こんな時代もあったのよ。
NEC_2066.jpg



東北上越系でもE6系量産型がロールアウトし320Km運転も間近に迫ってきました。

また、一大勢力の485系も仙台・青森・秋田を追われ、新潟で朽ち様としています。

57.11では「白山」に食堂車営業が復活しました。
名門日本食堂上野支社最後の煌き放っちました。
あと、「いなほ」スジを引き継いだ「鳥海」でも食堂車が営業していました。
こちらは日本食堂青森支社が担当でした。

てっぱく行かないとね~。
Theme : 大航海時代Online * Genre : オンラインゲーム * Category : 趣味
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。