123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-04-10 (Sat)
こんばんわー、Walkureです。

今日は夜勤のため、バーボンハウスのイベントには参加できません^^;
そもそもそ、木村提督は非戦なので無理ですが。

とりあえず桜花賞です。
旧8大競争のひとつ、仁川(にがわ)の桜を見ながらの外回り1600mです。

桜花賞での銘実況
・「テスコガビー独走かテスコガビー独走か、ぐんぐんぐんぐん差が開く差が開く。
後ろからはなんにも来ない、後ろからはなんにも来ない、後ろからはなんにも来ない。」
リアルではみてませんが、1着と2着の差は「大」(大差)です。
グレード制導入前というか現在のG1で大差がついたのは、スーパーカーマルゼンスキーの
朝日杯3歳ステークスぐらい

・「シスタートウショウ1着、シスタートウショウ1着、2着にヤマノカサブランカです。
シスタートウショウ角田晃一、4戦4勝、4戦4勝。今年も汚れ無き桜の女王の誕生です。」
ちなみに、1番人気のイソノルーブルは落鉄で着外に沈みました。
世に言う、イソノルーブル落鉄事件ですね、
角田騎手は今年2月騎手を引退し調教師になりました、時代の流れは速い;;

予想はしません^^。
今年上期は東京優駿しか買いません。

マルゼンスキー、正真正銘化け物です。
ぶっちゃけディープインパクトより強いとおもってます。
なにせ、底を見せずに脚部不安で引退、8戦8勝 2着に付けた着差が61馬身かな^^;
あまりに強すぎてレースが成立しないとか;;
ゴールを間違えて、また走り出して直線だけで後の菊花賞馬の2着に7馬身つけて勝つとか;;
先の朝日杯でも7分ぐらいの仕上げと言う話です。
本気を出したら、今のレコードぐらいで走っていたて・・・おいおい^^;;
マルゼンスキーと言えば「28頭立ての大外枠でもいい。賞金なんか貰わなくていい。他の馬の邪魔もしない。この馬の力を試したいからマルゼンスキーに日本ダービーを走らせてくれ」

テスコガビーですが、この馬も伝説です。
「雌雄を決す」ということわざがありますが、これを実際にやったという
相手は、皐月賞も、東京優駿を逃げ切るという偉業達成したカブラヤオウです。
詳細はwikiの第9回東京4歳ステークス(共同通信杯)を参照で。
テスコガビー自体も優駿牝馬は勝ってます。

あとは、地方競馬のはなしですが1番人気が1.0倍、あとは全部万馬券というレースがありました。
ロージタ(直訳すると谷間に咲く百合だっけな)です。
南関東三冠馬・・牝馬です、簡単に言うとウオッカですね。
・・・・・

やっぱり女は強いね;;

ウオッカの前にダービーを勝った2頭の牝馬は直系の子孫がいまだに走ってます。
トウカイテーオーもそのうちの一頭です。

ではあまり、お金を掛け過ぎで身の破滅を招かないようにしてくださいね~。
* Category : 趣味
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

No title * by ミッターマイヤー
マルゼンスキーはダビスタで大変お世話になりました^^
当時の映像が強烈すぎます・・。

No title * by ロドリーゴ・デ・トリアーノ
今回は現地観戦できました。

いやはや、アパパネは見事でした。それより3着のエーシンリターンズもオークスで期待できそうです。


おかげで二日酔いしましたが。

No title * by 木村提督(Walkure&RAZGRIZ)
ミッターマイヤーさん
ダビスタでも有名でしたね、
北味のノーザンテーストと双璧でしたね。
北味は(馬なり1ハロンを見てね)

ロドリーゴさん
いいですね花見と懐が温まって。
関東在住ですが、生でみたことある重勝はダンスインザダークの菊花賞と、エアグループの札幌記念と言う府中と中山には縁がありません。
だからウオッカに嫌われたのねww

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。